過去に行った、イベントやセミナー・講座の様子をご覧いただけます。

第5回「こんな部屋いいな絵画コンテスト」表彰式・展示会を開催しました!

昨年6月から応募を開始しました、絵画コンテストの表彰式・展示会を2020年2月15・16日に開催しました。

表彰式では、受賞されたお子さんとご家族に出席頂き、賞状の授与を行いました。プレゼンターに、福岡市の

花と緑のマスコットキャラクター「グリッピ」を招き、最後はみんなで写真撮影も行い、盛況のうちに終了しました。

展示会場にも沢山の方にお越し頂きました!モザイクタイルを使ったマグネット作りのワークショップも大好評で、

83名のお子さんに楽しんで頂きました。

会場まで足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました。

 

12/18    2019デザインセミナーISH&Hotel     TOTOテクニカルセンター福岡にて

 

世界の水回りの最新プロダクト・トレンドをISH※、最新のホテル事例で紹介し、デザイン商品の見学も行うことで水回りの最新を体感。

併せて、復元された小倉織物も紹介されました。

※ISH(International  Sanitary  and  Heating) 2年に1度ドイツで開催される水回り機器と空調設備メーカー等による世界最大規模の国際見本市。

 

 

6/12 七夕の室礼と食空間デザインセミナー 講師:戸口明美 氏

2019年6月12日㈬ アクロス円形ホールにて、食空間プロデューサー戸口明美氏により「七夕の室礼と食空間デサインセミナー」を開催しました。

日本の五節供の歴史的由来を紐解きながら、色彩とデザインを空間演出で表現されていたり、様々なテーブルコーディネートもセッティングして頂きました。

五節句とは、1月7日・3月3日・5月5日・7月7日・9月9日の節句こと。特に7月7日七夕は、今も愉しめる行事として笹の葉に願い事を吊るしますね。

その短冊は、五色{魔除けの色}の短冊となると、初めて知りました。
また、和紙の原料といえば楮を思い浮かべますが、「梶」の葉は楮よりかなり耐久性が高いと言われるそうです。その梶の葉を原料とした和紙のお店が、なんと名尾手すき和紙として佐賀県にあるとのこと。これも初めて知りました。

講演の後は、会場のテーブルコーディネートを囲んで、いくつかのポイントを教えて頂きました。高低差をつける事、繰返しと数を使う等・・・

講演中の先生の言葉「食は衣食住の中で、唯一他人と共有できるもの。色や食器のことを知ると、より食を堪能できる」を頭に置き、ポイントを押さえてテーブルコーディネートを愉しみたいと思いました。

 

3/6 TOGGY氏セミナー 「己を知る。TOGGY流コミュニケーション術」

3/6 アクロス円形ホールにて、ラジオやTVでご活躍中のTOGGYさんによる
「己を知る。TOGGY流コミュニケーション術」セミナーを開催致しました。

沢山の異業種の方からもご参加頂き、大盛況に終わりました。

ステキな低音ボイスで、声の出し方、声のトーン、20秒で行う自己紹介の方法のレクチャー。
第一印象で、その後の話を、相手がどの様な受け止め方をするかが決まる!等々、、...
改めて、自分を見つめ直す機会を頂きました。

その後、懇親会にもご参加頂き、さらに深いお話を伺いました。
最後に、FM福岡の西川さとりさんに美声で締めて頂き、大変盛り上がりました!
TOGGY先生、西川さま、大変お世話になりました。
ご参加の皆さま、有難うございました!!

2/20 カーテン縫製工場見学会

2019年2月20日水曜日、福岡市城南区長尾の(有)フロンティアリフレ様にて、

カーテン縫製工場見学会をさせて頂きました。

社長からカーテンスタイルや仕上げについて詳しく説明を受けた後、

スタッフの方々が実際に縫製される様子を見学しました。

過程で様々な機械を用いて効率化を図りつつ、

やはり肝心なところはスタッフの高い技術力で縫製され、

次々に仕上げられていくカーテン。度々、感嘆の声が上がりました!

 

今まで、細かな作業で作られているのだろうなと思ってはいましたが、

仕上がった状態でしか見たことがなかったので

実際の作業を見て、様々な技術が使われていることがよく分かり、大変勉強になりました!

 

フロンティアリフレ様、ありがとうございました。